憧れの塾講師になるために

やる気のない生徒にはどうやって接するべき?

学習塾に通う子供は誰しもがやる気に満ち溢れている子ばかりではありません。 中には自分の意思ではなく、親御さんに無理やり通わされるという場合も少なくはないのです。 自分の意思ではない場合には、やる気が出ないという生徒もいます。今回はこういった場合の生徒への接し方のポイントを紹介をします。

まず、宿題をやってこなかったり、説明を聞いていないというような生徒の場合には、ストレスが溜まることもあるかもしれませんが、 感情的になって怒ったり急かしたりすることは逆効果になる場合もあるのでやめるようにしましょう。 嫌々学習塾に通っているという子供は怒られてしまったりするとやる気が上がるどころか下がる一方です。 まずは広い心をもっておおらかに接するようにすることが大切です。 また、生徒の話をしっかりと聞いて、仲良くなるということも大切です。 やる気がない生徒のやる気を出させるためには、やはり信頼関係は大切です。

その為にもしっかりと聞き役に回ることが重要です。何度も話を聞くことによって、太い絆が生まれます。 このように、やる気のない生徒には感情的になることはあまりよくありません。 冷静になって生徒の気持ちをしっかりと考えてあげることが大切です。 生徒に向き合うことができれば、勉強をしようという気持ちになる生徒もいるはずです。