憧れの塾講師になるために

塾講師になるには教え方を極めよう

塾講師の仕事を初めてするという方は、特に教え方をしっかりと学んでおく必要があります。 なる前にある程度の教え方を学んでおかないと生徒に迷惑をかけてしまうということにもなるので、まずは教え方のコツをしっかりと身に着けておくようにしましょう。 今回は教え方のコツについてを紹介します。

まず、担当する学年によっても異なりますが小学生などの場合は授業時間を丸々使用して集中力を維持させるというのは正直難しいものがあります。 人間の集中力は15分単位で波があると言われているので、60分の授業であるならば、3回ほどは休憩をすることが重要です。 集中力が切れるタイミングを見極めておくことも塾講師として大切です。また、生徒の心をつかむというのも大切です。 勉強を教えるだけが塾講師の仕事ではありません。笑顔を保つということも大切な事です。 また、感情的になることはあまり良い事ではないので、講師の方は冷静を保つようにしましょう。

そして、何よりも大切なのが生徒の話に耳を傾けることです。生徒の話を聞くと言ことは成績アップにもつながります。 しっかりと生徒の話を聞いて、楽しい授業にできるように心掛けましょう。 このように、教えるコツというのはわかりやすく勉強を教えることだけではありません。 成績をアップさせるためには塾講師自身の行動にもしっかりと気をつけなければならないのです。